プロペシア単独で80.5%の人に効くというデータを超える育毛剤デュタステリドがすごい!

プロペシア単独で80.5%の人に効くというデータを超える育毛剤デュタステリドがすごい!

そこのあなた!薄毛
もうかなりの確率で治せるんですよ!

デュタステリドは2016年現在、
最も良く効く育毛成分です。

想像してみてください、
あなたの髪の毛があの頃のようにフサフサになっている日々を。
それを現実にしてくれるのは、
きっとデュタステリドです。

デュタステリドはザガーロの有効成分です。
デュタステリドを含んだ育毛剤はザガーロ・アボルブだけです。

デュタステリドによる増毛効果を超える育毛剤は、
今現在ありません。

つまり、
あなたは、ザガーロを使用すれば良いのです。
それだけです。

追記:調べるうちに少し訂正したいことがわかりました。タイトルの80.5%はフィナステリドについての効果を報告している研究からのデータなのですが、実際は人種や調査機関によって効果のある人の割合に差があるようです。公平に評価するため、プロペシアの添付文書のデータを参考にしますが、58.3%の人で薄毛が改善するということです。一方で、デュタステリド78.6%の人で薄毛が改善したという報告があります(6)。ほぼ8割の人に効くわけですから、そんなに間違っていないと優しくとらえていただけると幸いです。実際にプロペシアで80.5%の人が改善したというデータはありますし、デュタステリドの方がプロペシアよりもすごい!ってことは間違いないです!

avodart

プロペシア単独使用よりもデュタステリド単独使用が本当に効くの?

早速ですが、
デュタステリド
今現在、一番効く育毛用のお薬
です。
その根拠をご紹介します。

今までは、とても有名な育毛剤として
プロペシアがありましたが、
この有効成分であるフィナステリドは
とてもよく効く育毛成分でした。

2015年の研究結果なんですが、
154人の薄毛(男性型脱毛症)の男性がフィナステリドを使ったところ、
80.5%の人で薄毛が改善したんです(1)。

他の研究でも80%の治療効果があったと報告されています(2)。

プロペシアの添付文書では58.3%で改善するそうですが、
人種ごとで効果のある割合は異なるようで、
50-80%ぐらいと覚えておけば間違いないです。

韓国の研究報告でも、
フィナステリドは50-70%の人でしか効かないということが書かれています(5)。

でも、
5-8割の人が薄毛が 改善しちゃったんですよ。

フィナステリドってすごいですよね!

ちょっと待ってください、
この記事はデュタステリドの凄さを紹介する記事です。

そう、デュタステリドはもっとすごいんです!!

2014年の研究結果ですが、
フィナステリドとデュタステリドの効果を比較してます。

そのデータによると、

デュタステリドの単独使用(0.5mg服用)で直径2.54cm中で94.4本増毛!
これはフィナステリドを単独使用(1mg服用)した場合の1.54の効果です!

10円玉ぐらいの面積に94.4本増えるんです。

すごくないですか?
まぁ、現時点で最強の成分ですからね。

この他のデータでも、
デュタステリド(0.5mg服用)の方が
毛の成長
毛の
毛の太さ
フィナステリド(1mg服用)よりも改善しています
(3)。

この最強の効果が10人中2人にしか現れないとしたら、
がっかりしますよね?
大丈夫です。

どのくらいの割合の人に、
この最強の効果が現れるのか?

という点でも、デュタステリドはフィナステリドより優れています。

韓国のデータですが、
332人がデュタステリドを使用したところ、
そのうち78.6%の人が改善したということです(6)!

韓国では、
フィナステリドは50-70%の人で効果がある
ということも報告されていますから(5)、
フィナステリドよりもデュタステリドの方が多くの人に効果があることは間違いないんです!

どうですか?
デュタステリドイチオシな理由はこれなんです。

しかも、副作用フィナステリドと大きな違いはないです(4)。

お医者さん
何十万〜何百万円ものお金と時間と責任をかけて行った研究ですし、
複数の機関一致した結果を報告しています。
その辺のブログで、2-3人のひとが効く効かないといってるより
確実に信頼できます

なんでデュタステリドはフィナステリドよりも良く効くの?

男性の薄毛の原因は、
ジヒドロテストステロンという
頭皮で作られる男性ホルモンのうちの一つが働くことで、
ヘアサイクルが乱れることにあります。

このジヒドロテストステロンが働くと、
毛がまだ赤ちゃんや子供の段階で抜け落ちてしまうんです。

生えても、細い毛の段階で抜けてしまう。
また生えてきても、細い段階で抜けてしまう。

そんな状態になってしまうわけですね。

このジヒドロテストステロンはテストステロンから作られるのですが、
その時に働く酵素がわかっています。
それが5αリダクターゼと言う酵素で、1型と2型の2種類があります。

フィナステリド(プロペシア)は、
この5αリダクターゼ2型を抑えることで、
ジヒドロテストステロンの産生量を減らして
抜け毛を減らしてくれます。

気がつきましたか?

フィナステリドは5αリダクターゼの1型を抑える力は非常に弱いんです。

ここに、デュタステリド(ザガーロ)が良く効く理由があります。

実は、デュタステリドは1型と2型の両方を抑えてくれるんです。

だから、デュタステリドの方が良く効くんです。

デュタステリドの働きについてもっと詳しく知りたいあなたにはこちらの記事がオススメです。
【めっちゃわかる】なぜデュタステリドは良く効くのか?

そんなに効くならフィナステリドよりも副作用が強いんじゃないの?

デュタステリドは、もともと前立腺肥大症のお薬として使用されてきました。
そのため、その副作用についても数多くの研究がされています。

それらの臨床研究の結果から、
少なくとも、フィナステリドよりも明らかに副作用が強いということはないです。

さらに、
この副作用は、1年以上使用し続けるとほとんとだ消えてしまうことが報告されています。

ね?
つまり、本当に沢山増毛したい人は、
プロペシア(フィナステリド)を選ぶ理由がないんです。

あ、たった一つあります。
デュタステリドは、お値段が2000円くらい高いです。

まぁ、でも、
2000円多く出せれば、1.54倍多く髪の毛を増やせるんですよ!

やっぱり、プロペシア(フィナステリド)を選ぶ理由にはなりにくいですよね。

デュタステリドの効果のまとめ

デュタステリド(ザガーロ)は、
・フィナステリド(プロペシア)の1.5倍以上の効果が期待できる
・フィナステリド(プロペシア)よりも多くの人で効果がある
・現時点で最強の育毛剤
・副作用はフィナステリド(プロペシア)と変わらない


と、ここで注意点

薄毛でお悩みのあなた、デュタステリドは毛が薄くなるのを抑える薬です。
つまり、毛穴がなくなって、ツルツルになってしまった頭皮の方には
効果があまり期待できないのです。

逆に薄くなり始めた人ほど効くという研究結果もありますから、
今すぐにでも、早く行動すること強くオススメします!

デュタステリドについての注意点

ザガーロ以外のデュタステリド製剤(アボダート、デュタスなど)は個人輸入になります。
アボダートに関してはザガーロと同一製品ですので
安全面は心配ないと考えられますが、
その使用については自己責任となりますのでご了承ください。
当サイトは個人輸入による未承認薬の使用
オススメしていません

医師の指導の元でデュタステリド製剤を使用することを
推奨します。

なにか体の変化に気がついた場合はすぐに医師に確認しましょう。

また、ザガーロ以外のデュタステリドを使用した場合、
突然の脱毛に苦しむ可能性が高いです。

気になる方はこちらの記事をどうぞ。
デュタス、デュプロスト、アボダートの耐性とは?

ザガーロを購入したい方はこちらの記事がオススメです。
育毛専門クリニックでザガーロを購入するという賢い選択

参考資料
(1)http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26031764
(2)http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15316165
(3)http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24411083
(4)http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23768246
(5)http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24898559
(6)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4969473/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。