フィナステリド・デュタステリドが体毛の濃い人に効きやすい?

フィナステリド・デュタステリドが体毛の濃い人に効きやすい?

以前、
フィナステリド・デュタステリドが体毛の濃い人に効きやすい、という研究報告を紹介しました。

今回は、
その理由について突っ込んで考えたいと思います。

あ、フィナステリド・デュタステリドで体毛が変化するかどうか気にしている方、
薄くなる可能性が高いですよ。

それについては、別記事で触れようと思います。

フィナステリドとデュタステリドは薄毛の原因物質を作らせない

当サイトでオススメしているのはザガーロ(有効成分:デュタステリド)ですが、
残念ながら、先に発売されたプロペシア(有効成分:フィナステリド)が
市場を制圧してしまっています。

ザガーロの方が優れているのに…

フィナステリドは先に販売されているだけに、
デュタステリドよりも実績安心感安全性に対する研究データの蓄積に有利なのです。

フィナステリドは男性型脱毛症の原因となる
ジヒドロテストステロンが作られるのを抑えます。

ジヒドロテストステロンは
type15αリダクターゼ
または
type25αリダクターゼ
によって作られるのですが、

フィナステリドは、この2つの酵素の片方である、

type2の5αリダクターゼの働きのみを抑制します。

一方、

デュタステリドはtype2とtype1の両方を抑制することから、

フィナステリドよりもさらに強力

ジヒドロテストステロンが作られるのを抑制します。

つまり、デュタステリドもフィナステリドも基本的には
同じ働き(ジヒドロテストステロンの産生を抑える)で、
デュタステリドの方が働きが強いということです。

体毛が濃い人にフィナステリド・デュタステリドが効く理由は?

薄毛の原因物質はジヒドロテストステロンですが、
これはテストステロンから作られます。

このどちらも男性ホルモンとして体の中で様々な働きをしているのですが、
ヒゲ陰毛脇毛といった体毛は
男性ホルモンによって成長が促進されます。

つまり、体毛が濃い人は
男性ホルモン(ジヒドロテストステロンや材料であるテストステロンの量)が多い
または
男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が効きやすい人
である可能性が高いです。

男性型脱毛症の主な原因
ジヒドロテストステロンなのは確かなのですが、

他にも遺伝であったり
生活習慣であったり、

薄毛の原因は複数の要因が絡んでいるため
個人個人で様々です。

とはいえ、男性ホルモンが主な原因ですから、

体毛が濃くて薄毛

男性ホルモンが主導している薄毛の可能性が高い

男性ホルモンを抑える薄毛が改善する可能性が高い

男性ホルモン抑制剤であるフィナステリド・デュタステリド薄毛が改善する可能性が高い

という流れは多くの人に当てはまることになります。

こう考えると当たり前の結果なのかもしれませんが、

体毛が濃い人はデメリットばかりではなく

薄毛になった場合、脱毛抑制系の育毛剤が良く効く

と言うメリットもあったということになりますね。

体毛が濃いあなたにはデュタステリド・フィナステリドがオススメ

薄毛で悩んでいる体毛の濃いあなた、
デュタステリドがめちゃくちゃ効きく可能性が高いですよ。

フィナステリドも効くようですが、
デュタステリドは、フィナステリドよりも効く確率が高いですし、
フィナステリドの1.54倍の増毛が可能です。
副作用は似たようなものです。
それも1年以上使用を続けると、多くの人で副作用は消失します。

ぜひデュタステリドを使ってください。
当サイトでは最安値でデュタステリドを処方してもらえるクリニックをまとめておきました。
お近くのデュタステリド取り扱いの育毛治療専門病院を検索できます

体毛が濃いあなたにオススメのサプリメント

お薬を使うほどじゃ・・・というあなた!
ノコギリヤシのサプリメントがオススメです。

当サイト育毛研究所Age35は、
育毛効果について科学的根拠があるものしかオススメしません。
ノコギリヤシは超穴場サプリメントです。
当サイトのノコギリヤシについての記事は4本ありますが、

全て読んでみてください。

ノコギリヤシの育毛効果についての研究論文を読みあさって、
まとめておきました。

ノコギリヤシの育毛効果について、
当サイト以上のサイトはありません。
私は研究者ですよ。
素人に負けるわけないじゃないですか。

ノコギリヤシの育毛効果について知りたかったら、
当サイトの記事を読むべきなんです。
ノコギリヤシエキスの育毛剤ならどれでも効くと思うのは間違いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。