リアップX5プラス(ミノキシジル)の副作用は8.82%の確率で起こります

リアップX5プラス(ミノキシジル)の副作用は8.82%の確率で起こります

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8
*リアップX5プラスで、ちん◯は、かゆくなりません

リアップX5プラスの有効成分のミノキシジルは、
育毛剤の中でも唯一発毛効果が
科学的に数多く証明されている成分です。

ところが、このミノキシジル、副作用が8.82%の確率で起こるんです(1)。

どんな副作用があるのか?
どんな人に出やすいのか?
副作用が出てしまった場合、どうすればいいのか?

ご紹介します。

リアップX5プラスの副作用は8.82%で起こる?

厚生労働省が発表しているデータによると、平成21年から平成25年の間に調査した結果、
3072人のうち、271人(8.82%)で副作用が報告されたそうです(1)。

主な副作用は
かゆみ
フケ
発疹
血圧上昇

などです。

これらの副作用が出てしまった場合、
一度使用を中断し、
代わりに1%ミノキシジル配合のリアップを使用するなど、
他の育毛剤に切り替えることを視野に入れましょう。

リアップ以外の育毛剤の候補は下の方でご紹介します。

リアップX5プラスの副作用は高齢ほど出やすい

20代から70代のデータを比較すると、
年齢が上がるにつれて副作用の起こる確率が上がったそうです。

若い人の方が副作用が出にくいんですね。

さらに、64歳以下と65歳以上で比較しても
高齢者の方が副作用の確率があがるそうです。

実際の数値としては、
64歳以下では8.52%だったのに対し、
65歳以上では14.86%だったそうです。

とはいえ、15%ですから、85%の人では副作用が出ないってことです。

長期使用によって副作用は増えない

長期間使用した場合、副作用が強くなったり
長い試用期間から副作用が出始めてしまったりする心配があると思います。

そこで長期間使用した場合の副作用に関するデータを探したところ、
以下のようなデータがありました。

6ヶ月以上使用した1987人に対する調査です。
そのうち1年以上使用した人は1527人でした。

この人たちの副作用の状態を調査したところ、

リアップX5プラスの副作用は、
30日以内に発症したのが最も多くて、
長期使用によって副作用の確率は高くなることはなかったそうですよ!

1年以上使用したからといって、
今まで副作用が出なかった人で副作用が出始めるということはなさそうです。

最初の1ヶ月で副作用が出なければ安心と思ってください。

重い副作用はないの?

かなり稀ですがあります。
2277人の副作用を訴えた人の中で、

心不全 1人
アナフィラキシー反応 1人
突発難聴 1人
肝機能検査異常 1人

が起こったそうです。

えーっと、でも、これ、
それぞれ、起こる確率としては0.044%ですね。
全部合わせて0.18%です。
あなたが、1000人に1人の選ばれし副作用戦士でない限りは、
このような副作用を受けることはできません

思い上がるのもいい加減にしてください!
あなたは99.82%の確率に入る凡人でしょう。

ふざけるのはこのくらいにしますが、
この程度の発生頻度は誤差範囲だと思います。
実際に因果関係は確認できていないようです。

まぁ、重い副作用については、そこまで心配はいらないってことだと思います。
もちろん、何か異変を感じたら病院に行ってくださいよ!

ミノキシジルの副作用は使用を断念しなければならない?

発疹や発赤が起こった場合、アレルギー反応を伴っていることが多いため、
しばらく使用を継続してみて、ひどくなるようなら使用を中止してください。

時間をおいてから再開すれば大丈夫なこともありますが、
アレルギー反応ですから、再び副作用が出てしまう可能性もあります

そのような場合は、
ミノキシジルの濃度が低いリアップを使用してみるのも良いでしょう。

それでも副作用が続くようであれば、
ミノキシジルの使用は断念するしかありません。

デュタステリド一本でいくしかないの?

当サイトは、ザガーロ(デュタステリド)とリアップX5プラス(ミノキシジル)を
併用することを推奨しています。

ミノキシジルが使用できないとなると、
ザガーロのみに頼るしかないということになります。

まぁ、ザガーロは最強の育毛剤ですから、
それでも大丈夫だとは思いますが、
発毛系の育毛剤をあきらめるのはちょっと…
というあなたにお勧めできる育毛剤があります。

ミノキシジルとほぼ同じ効き方をするため、
デュタステリドと併用できます。

早く教えろって?

ふふふ、
アデノゲンEX
です。

ぜひこちらの記事をお読みください
ミノキシジルの副作用で治療できない?まかせて!

ミノキシジルは飲んではいけません

ここまでのお話は全て塗り薬としてのミノキシジルのお話です。
ミノキシジルはタブレット(飲み薬)で個人輸入することも可能ですが、
絶対に使用しないでください。

循環器系の病気になるリスクが高すぎます。
ミノキシジルは塗るものです。飲むものではありません。

91.18%の人で副作用がなく、50%の人で発毛による増毛ができる育毛剤は、
リアップX5プラスしかありません。

ザガーロ(デュタステリド)以外に試すべき育毛剤の第一候補です。

ミノキシジルよりも効果が高い育毛剤であるザガーロについて知りたいあなたは
こちらの記事をどうぞ。
最強の育毛剤であるザガーロの限界とは?(効果と副作用)

リアップX5プラスを購入したいあなたは、こちらのページをどうぞ。
リアップX5プラスの最安値情報 (日々更新中)

あなたにはこちらの記事もオススメです。
ミノキシジルの濃度が高いと副作用は強くなるの?

参考情報

(1) http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000048348.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。