ザガーロ、プロペシア、リアップ、単体での効果は?

ザガーロ、プロペシア、リアップ、単体での効果は?

%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e6%ad%a2%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%a6
ザガーロ(デュタステリド)、プロペシア(フィナステリド)、リアップX5プラス(ミノキシジル)、それぞれ単体での効果について比較してみました。

育毛を本気で頑張っている方なら、複数の育毛剤を併用している方も多いかと思います。
それが正しいかどうかは別として、正直うれしいです。頑張ってるんだなぁって思います。
でも、何個も育毛剤を併用していると、どれがどのくらい効いているのかわからないんです。
もしかしたら、無駄なことをしている可能性もあるかも!

ザガーロ(デュタステリド)、プロペシア(フィナステリド)、リアップX5プラス(ミノキシジル)
を比較

ここではざっくりと書いてみます。
それぞれの育毛剤については詳しく書いた記事があるのでそちらをお読みくださいね。
80.5%以上の育毛効果と1%未満の副作用:デュタステリドの効果を科学的データから徹底解剖!
プロペシア(フィナステリド)が効く確率とは?本当に生えるの?
リアップX5プラス(ミノキシジル)は50%の人で効く!
デュタステリドとフィナステリドどっちがいいの?データから徹底比較

ザガーロは8割くらいの人に効きます。
プロペシアは6〜8割ぐらいの人に効きます。
リアップX5プラスは5割ぐらいの人に効きます。

増える髪の毛の本数は
ザガーロがプロペシアの1.54倍です。

リアップX5プラスに関してはデータがありません。
ただ、リアップX5プラスはザガーロまたはプロペシアと併用することができます。
当然、それぞれ単体で使用するよりも大きな効果があります。

プロペシアとザガーロを併用するということ

残念ながら意味がありません。
やめておきましょう。
くわしくはこちらの記事をどうぞ。
ィナステリドとデュタステリドを併用してはいけない理由
追記:危険なことがわかりました。一緒に飲むのはやめましょう。
くわしくはこちらの記事をどうぞ
ザガーロとプロペシアを一緒に飲めばもっと効く?やめて!

プロペシアとザガーロを交互に使用するということ

ありえないです。ごめんなさい。
くわしくはこちらの記事をどうぞ
デュタステリドの耐性を気にしてフィナステリドと交互に使用するのは間違いです

ノコギリヤシとザガーロやプロペシアを併用するということ

複数の育毛剤を同時に使っている方の中でノコギリヤシとプロペシアを併用されている方もいらっしゃるかもしれません。
個人的にはお勧めできません。

なぜかというと、ノコギリヤシ自体にプロペシアの効果があるのです。
ノコギリヤシは薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼを抑える物質がβ-シトステロールをはじめ数多く含まれています。
ノコギリヤシの5αリダクターゼ阻害効果は1型と2型の両方の5αリダクターゼを抑えることがわかっています。
くわしくはこちらの記事をどうぞ
《必読》ノコギリヤシの育毛効果の本質を知るべし!です

プロペシアは2型の5αリダクターゼしか抑えることができません。
つまり、ノコギリヤシの方が育毛効果を期待できる範囲が大きいといえるのです。

でも、ノコギリヤシよりもプロペシアの方が育毛効果は高いです。

なぜか?

それに応えられる人は世界中に一人もいないでしょう。
ですから、私の考えを書いてみます。

それはノコギリヤシには他にも多くの成分が含まれていて、
それらが育毛とは反対の働きをする可能性も含まれているからだと考えています。

例えば髪の毛に良い方に働くエストロゲンの働きを、ノコギリヤシは抑制することがわかっています。
この働きとプロペシアの働きが重なった時、プロペシアの効果がアップするとは考え辛いです。

つまり、

ノコギリヤシの5αリダクターゼ阻害効果

プラス

プロペシアの5αリダクターゼ阻害効果

で最強だぜ!

とはならないでしょう。

最強なのはザガーロです。

ノコギリヤシとプロペシア両方を購入するよりも圧倒的に安く済みます。

育毛マニアなら、

ザガーロ + リアップX5プラス

この選択肢を選びましょう。
シンプルイズベストです。

リアップX5プラスを購入するなら
リアップX5プラスの最安値情報 (日々更新中)

ザガーロを購入するなら、
デュタステリド取り扱いのクリニックをまとめておきましたのでどうぞ。

↓↓↓クリックして検索画面に進んでください↓↓↓

育毛専門病院検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。