アデノシン(アデノゲンEX)は何で効くの?ミノキシジルだからです

アデノシン(アデノゲンEX)は何で効くの?ミノキシジルだからです

%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%83%b3
はい、語弊があります。ミスリードです。認めます。
アデノシンがミノキシジルな訳がないです。
でもね、本当ですよ。

アデノシン

ミノキシジル→育毛効果

中間過程で働きます

ミノキシジル→アデノシン→育毛効果

なんです。

アデノシンが何で効くのか?

まずはミノキシジルの働きを知りましょう。

ミノキシジルは毛乳頭細胞に働いて、
VEGF、FGF-7、FGF-2、IGF-1を産生して細胞の分裂をうながします。
また、ヘアサイクルの成長期に働くβ-カテニンという分子の産生もうながします。

細かいところは、まだよくわかっていないのですが、
ざっくりと言えば、こんな感じです。

これらの結果、ヘアサイクルの成長期の長さを延長させると考えられています。

実は、アデノシンはその途中で働いている分子なんです(4,5)

まぁ、見ていただくのが一番早いです。
こんな感じです。

つまり、アデノシンを塗るということは、こうなります。

アデノシンがどうして効くのか?
ミノキシジルとどういう関係なのか?
わかりましたよね!

ミノキシジルと全く同じなの?

わからないんです。
アデノシンがミノキシジルの働きの一部または大部分で働いていることは確かです。
つまり、ミノキシジルがアデノシン以外の働きがあるかもしれないということです。
まぁ、データが少ないので今後の報告を期待するってやつですね。

育毛に働く因子は数多く報告されています。

・ VEGF
・ FGF
・ IGF-1
・ HGF
・ KGF
・ TGF-β
・ β-カテニン
・ BMP
・ SHH

などです。

ミノキシジルはこの中で、

・ IGF-1
・ FGF
・ HGF
・ VEGF
・ β-カテニン

を増やすことが報告されています(1)。

アデノシン

・ IGF-1
・ FGF
・ VEGF
・ β-カテニン

を増やすことが報告されています(2)。

HGFを増やすかどうかはわからないのですが、
かなりの部分で同じ効果があると言えそうですね。

んで?実際生えるの?

いくつかの研究結果から考えると、生やす能力よりも成長させる能力が際立っています。

どの研究もアデノシンは0.75%の濃度で、1日2回塗ることを行っています。
アデノシンを継続して3ヶ月〜1年の結果を報告しています。

アデノシンを含むローションと含まないローションを、
それぞれ51人ずつ(平均年齢41.5歳)が使用した試験では、
このような結果になっています(3)。
%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%8a%b9%e6%9e%9c

プラセボ(思い込み効果)が出ちゃってて分かりづらいですね(笑)
追記:プラセボと書いてあるのはニコチンアミド製剤(ビタミンB3)の間違いでした。そら効果ありますよね。
上のデータをまとめるとこんな感じです。
%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

結果の中で際立ったものとしては、
太い毛が増えるというものです。
うぶ毛などの細い毛は直径が40マイクロメートル以下の細さなのですが、
60マイクロメートル以上の太い毛がアデノシンによって15.5%増加しています。

他の研究では、白人男性のデータですが、
%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%99%bd%e4%ba%ba

明らかに、アデノシンによって細い毛が減って太い毛が増えていることがわかりますね。

ミノキシジルの方がアデノシンより効くの?

ミノキシジルアデノシンのローションの効果を比較した研究があります(7)。
5%ミノキシジル0.75%アデノシンの比較です。
それぞれ55人ずつ試験しています。

論文の本文を読むことができなかったのですが、
6ヶ月後にミノキシジルとアデノシンの改善率に差はなかったということです。

この研究では、アデノシンの方がミノキシジルよりも優れているのではないかと考えて実験しています。
その結果として、アデノシンの方が明らかに優れているということはなかったと報告しています。
残念ですよね…

いやいやいや!
十分だから!
ミノキシジルと効果に差がなかったって言ってるんですよ!

しかも、アデノシンの方が、ミノキシジルよりも早い段階で脱毛が収まって新しい毛が出現することから、
使用者の満足度が高かったということも報告しています。

まとめ

0.75%のアデノシンは5%のミノキシジルと比較しても、
大差ないほどの育毛効果がありそうだということでした。

これはすごいですよね!
ただ、残念なことに、日本発のこの育毛因子アデノシンが配合された育毛剤は、
アデノゲンEXだけです。
このアデノゲンEXはアデノシンが何%含まれているかを明らかにしていません

問い合わせましたが、非公開だということでした。

ただ、それなりの量は入っているようです。
というのも、医薬部外品としての審査の議事録を読んだのですが、
かなり突っ込んだ議論がされており、
ギリギリ医薬部外品として通ったという印象を受けます。

その話はまた別の記事でまとめたいと思います。

リアップX5プラスが肌に合わなかったあなた!
アデノゲンEX超オススメです。

おそらく、近いうちに医薬品になってしまうものだと思われます。

濃度が薄かったら、2倍塗れば効果が強くなr…げほん、ごほん。
用法容量は守ってくださいね!
いや、本気で言ってます。

価格

アデノゲンEXは容量で3つの商品展開になっています。

50mL
アデノゲンEX J
定価 2376円

150mL
アデノゲンEX
定価 7020円

300mL
アデノゲンEX L
定価 10800円

リアップと比べて副作用が弱いことから、肌に合わないということはないでしょう。
最初から大容量で購入する方がお得です。

アデノゲンEX Lについて、Amazonと楽天で相場を調べたところ、
定価 10800円ですが、
送料と税を抜きにした相場は7980円〜8920円でした。

ふっふっふ、
一番お買い得なお店を見つけてきましたよ!
送料無料・税込み8208円国内最安値です。
↓販売ページです↓
資生堂 薬用アデノゲンEX(ラージサイズ)300mL [医薬部外品][発毛促進剤][育毛剤](Lサイズ 薄毛 ) upup7

当然、ミノキシジルと同じように、デュタステリドと合わせて使用することをオススメしますよ!

(1) https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf
(2) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22020741
(3) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25925959
(4) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17301835
(5) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11886528
(6) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26508659
(7) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24183218

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。