プロペシアが効かなくなった!耐性ができるの?

プロペシアが効かなくなった!耐性ができるの?

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%81%8b%e3%82%89%e9%80%83%e9%81%bf
プロペシアは2015年まで、厚生労働省に認可された最も効果的な育毛薬でした。
世界的には50-80%ぐらいの人に効くという報告があるのですが、
日本では99.4%の人に効くという報告もあるほど効果的な育毛剤です(1)。

この最強とも言える育毛剤プロペシアがどうやら

「効かない」
「効かなくなってしまった」

という方がいらっしゃるようです。

この問題について徹底的に調べてきましたのでご紹介します。

今後は、もっと効果の高いデュタステリドに取って代わられる、
過去の遺物であるプロペシアですが、

いまだに

「これから使ってみようかな」
「今も使っている」

という方がいらっしゃるようです。
そんな、あなた、に向けてこの記事は書いています。

今から育毛を始めるのであれば、

デュタステリド

これ一択です。

この記事は、
プロペシアを使ってみようかな?
というあなたにデュタステリドを選択して頂くための記事です(笑)

あなたを説得してみせます!

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

プロペシアが効く原理と効果

プロペシア」の有効成分は「フィナステリド」です。
ネクター」の中身は「桃のジュース」みたいなものです。

このプロペシアは、
男性の薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを抑制することで、
薄毛を防ぎます。

ジヒドロテストステロンは5αリダクターゼ1型2型という2つの酵素によって作られます。
プロペシアはこの5αリダクターゼ2型の働きを抑えることができるため、
ジヒドロテストステロンは1型の酵素だけにしか作られなくなり、
薄毛の原因物質の量が減るため、脱毛が減るということになります。

ちなみに、当サイト一押しのデュタステリドは1型と2型の両方を抑えるため、
プロペシアよりもさらに強力に脱毛を押さえます。

この原理については動画もおり混ぜて説明した記事がありますのでどうぞ。
【めっちゃわかる】なぜデュタステリドは良く効くのか?

プロペシア(フィナステリド) VS ザガーロ(デュタステリド)
について詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。
まだプロペシアを使ってるの? 「ザガーロ対プロペシア」どっち?

プロペシアの効果

プロペシアの効果は、上で書いたように数多くの研究から、
50-80%の人に効くということが報告されています。

にわかに信じがたいのですが、日本人は特に効きやすいという話もあるようで、
99.4%の人で効果があったという報告もあるのです(1)。

99.4%の話は、
世界中の研究結果と違いすぎるので、ちょっと置いておきます。
正直、私は重視していません。

少なくとも、世界各国の数多くの研究報告によると、
50-80%の人に効くということですから、
逆に言えば、
20-50%の人には効かないということになります。

その辺りの話はこちらの記事にまとめてあります。
最強という噂のプロペシアが効かない人がいる?

でもね、プロペシアが効く・効かないという話をするためには、
さらに、もっと重要な問題があるんです。

それは、フィナステリド(プロペシア)は類似した薬が沢山あるということです。

プロペシアが効かない本当の理由は偽物だから

日本で安全に使用できる正規品は、
メルク社(MSD社)のものです。
プロペシア(フィナステリド)男性型脱毛症の治療薬
ファイザー(フィナステリド)プロペシアのジェネリック薬
プロスカー(フィナステリド)前立腺肥大症の治療薬
だけです。

一方、類似品は本当に沢山あります。
一部だけ書き並べてみますが。
フィンカー
フィンペシア
エフペシア
フィナロ
などがあります。

これらの効果はプロペシアと同じぐらいの効果が期待できますが、
数多くの研究はMSD社のフィナステリドが使用されているため、
研究結果(育毛実績)に保障されたものではありません。

そりゃそうですよね、カレーが美味しいからといって、
どこのお店のカレーも美味しいかって言ったらそうじゃない。
まずいお店のカレーはまずいんです。

薬を作るのが下手な会社のフィナステリドは効きが悪いんです。

プロペシアが「効かない」、「効かなくなった」という人は、
これらのフィナステリド製剤を輸入代行業者を介して購入して使用している可能性が高いです。

輸入代行業者を介した医薬品は5-6割が偽物であるという報告があります。
このルートで購入する場合、効きが悪い薬が混入しますが、
有効成分が入っていないものすらあるんですよ!

その辺りの話はこちらをどうぞ。
個人輸入した育毛剤は6割が偽物?

5割が偽物だったとしたら、
2ヶ月のうち、ひと月は偽物を飲み続けることになるんです。

そりゃ効かないよって思いませんか?

例えば、6ヶ月目にデュタステリドの血中濃度が効果のある濃度になると仮定しましょう。
実際には頭皮での濃度など様々な要因が絡むのですが、あえて単純に考えてください。
すると、こんな感じになるわけです。
%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e8%a1%80%e4%b8%ad%e6%bf%83%e5%ba%a6%e3%81%a8%e5%8a%b9%e6%9e%9c
6ヶ月以降はずっと効果が体験できます。

では、
2ヶ月のうち、ひと月偽物を飲み続けた場合はどうなるのか?
こんな感じになっちゃうわけです。
%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%b2%e3%81%a8%e6%9c%88%e3%81%8a%e3%81%8d

ね?
効かないですよね。

運良く6ヶ月続けて本物だったとしましょう。
そうだったとしても残り6ヶ月は偽物の確率が極めて高いです。
こうなります。
%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a8%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%996%e3%83%b6%e6%9c%88%e6%9c%ac%e7%89%a9

ね?
効かないですよね。

では、仮に、早く効くひと、3ヶ月で効いた場合はどうなるか?
3ヶ月間は効果のある時期が続き、偽物を飲み始めたら大量に脱毛するでしょう。
こんな感じです。
%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%9a%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%81%8b%e3%82%993%e3%83%b6%e6%9c%88%e3%81%a6%e3%82%99%e5%8a%b9%e3%81%84%e3%81%a6%e5%81%bd%e7%89%a9%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f

効果がない」という期間は「大量に脱毛する」期間になってしまいます。

「効かなくなった」
「耐性ができた?」

なんて言っているのは、こんなのが本当のところです。

だって、
フィナステリドは20年以上、デュタステリドは10年以上も使用されてきた歴史がありますが、
プロペシア(フィナステリド)もザガーロ(デュタステリド)も
耐性ができるという報告はありません。

耐性ができるという報告はありません。

フィナステリドとデュタステリドを交互に使ったらどうか?
こちらの記事がオススメです。
デュタステリドの耐性を気にしてフィナステリドと交互に使用するのは間違いです

プロペシアが効かない本当の理由は飲んでいないから

もう一つ、フィナステリドが効かない理由があります。
それは、フィナステリドが配合された育毛ローションを使用しているからです。
フィナステリドを皮膚に塗ったからといって育毛効果はまずありません。

お風呂に入ったからといって、喉の乾きが癒されることはありませんよね?
水はすぐそこにあるのに、体に触れているのに。
喉の乾きは水を口から飲まなければ癒されませんよね。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
デュタステリドについて書いていますが、フィナステリドも同じ原理です。
デュタステリド外用薬(ローション)の時ではない!
デュタステリド外用ローションの使い方

フィナステリドのローション(外用)の有望な製品も現在開発中です。
記事にしてありますのでよかったらどうぞ。
デュタステリドよりもオススメの育毛剤とは?

プロペシアの副作用

プロペシアはお薬ですから、副作用も報告されています。
効果のあるものには副作用があるものなんです。
むしろ副作用がないものなんて効果が弱いものばかりですよ。

考えてみてください。
育毛剤の効果を期待するということは、
毛が少ない人が毛を増やしたいと願うことです。

薄毛という体の状態に変化を与えようとしているわけです。
変化を与える力があるものは、目的の方向にその力が向けば「効果があった」とされますが、
与える方向が少しずれるだけで「副作用がある」と言われてしまいます。

どんな方向に向かっても影響がないもの、つまり「副作用がない」のは力がないからです。
目的の方向にその力を向けても「効果がない」となるのは当然ですよね。

ただ、プロペシアは開発されてから時間が経っていますので、
その副作用に関しても研究が進んでおり、いくつか無視できないものもあります。

これについてはまた別の記事でまとめたいと思います。

プロペシアおよびフィナステリド製剤の価格

プロペシア、ファイザー、プロスカーは処方薬ですから、病院で処方してもらう以外に購入方法はありません。

ひと月分の
最安値は3700円〜4200円ぐらいのようです。

輸入代行業者を介して購入することもできます。
その場合、

アメリカ版プロペシア1mg(28錠) 4726円
トルコ版プロスカー5mg(28錠) 2756円
フィンカー5mg(100錠) 3729円
フィンペシア1mg(30錠) 1880円
エフペシア1mg(100錠) 2650円 
フィナロ1mg(100錠) 2157円

ぐらいのようです。
安いですよねぇ。

まぁ、突然の脱毛が襲ってくるわけですが(^^;)

あなたは、突然の脱毛が襲ってくる育毛剤を使いたいですか?
やめておいた方がいいと思いますよ。

正規のプロペシアやファイザーを使用しましょう。

プロペシアがオススメできないわけ

実際、デュタステリド(ザガーロ)が日本で認可されなかったら、プロペシアは未だに一番オススメの育毛剤です。
ただ単に、もっと効果のある育毛剤が認可されてしまっただけです。

プロペシアがオススメできないのは、
デュタステリドの方がよりオススメだからです。

1) デュタステリドはプロペシアよりも1.54倍多く増毛できます。

2) プロペシアより多くの人にデュタステリドは効果があることも分かっています。

3) プロペシアを使用して効果がなかった人にデュタステリドを使用した場合、
77.4%の人で増毛できたという報告もあります。

4) 副作用はプロペシアとデュタステリドで大差ないことが分かっています。

私がデュタステリドをオススメする理由は、この4点が全てです。
金額はプロペシアよりも2000〜3000円割高になってしまいますが、
1.54倍の増毛量ですよ。

ぜひ、当サイトでデュタステリドについてよく知ってください。
あなたがデュタステリドによる育毛を始めたくなること間違いなしですよ!

耐性について調べている研究がありました。
デュタステリドにも共通すると考えられます。
プロペシアの耐性は10年はできないという根拠

(1) Five-year efficacy of finasteride in 801 Japanese men with androgenetic alopecia.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。