20代男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)が原因?何本の抜け毛で危険?

20代男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)が原因?何本の抜け毛で危険?


20代の男性の薄毛の主な原因はAGA(男性型脱毛症)です。

AGA(男性型脱毛症)とは、
男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンにより、
毛の毛根がやせ細って、

・ 毛の生えている期間が短くなる
・ 毛が細く短くなる

という変化が起こる症状です。

25歳の男性の25%ぐらいがAGA(男性型脱毛症)であると言われています。
しかも98.6%の男性で加齢とともに薄毛が進行するとされています。

その要因としては遺伝が最も大きな要因と考えられていますが、
ストレス肥満があると、さらにAGA(男性型脱毛症)になりやすいことが分かっています。
また、栄養の偏りでも薄毛は進行してしまいます。

このように様々な要因で、
20代の男性であっても、
AGA(男性型脱毛症)による薄毛は進行してしまうものなのです。

ただ、現在は最新の育毛剤が開発され、
AGA(男性型脱毛症)の早い段階であれば、
ほとんど元の状態に戻すことができますし、
その後の薄毛の進行も防ぐことができます。

ですから、薄毛が気になっているのであれば、
薄毛が始まった瞬間を逃さず、
すぐに育毛を始めれば良いのです。

それでは、どのくらい抜け毛があると危険なのか?
また、どのようにチェックすれば良いのか?
ご紹介します。

20代でもAGA(男性型脱毛症)でハゲるの?

上でもお伝えしたように、20代であっても、ハゲます。
それも、ご家族に薄毛の人がいる場合、ハゲやすいです。
その人数が多いほど、ハゲやすいです。
さらに、薄毛なのが母親、祖母、姉、妹である場合、さらにハゲやすいです。

でも安心してください。

今現在なら、AGA(男性型脱毛症)は防ぐことができます

それは最新の育毛剤ザガーロ(デュタステリド)を使用することで防ぐことができるんです。

他の育毛剤ではダメなんです。
ほぼ効きません。

厳しいことを言っているように聞こえるかもしれませんが、
あなたのために真実をお伝えしているだけです。

では、どのくらい脱毛したらAGA(男性型脱毛症)であると判断できるのでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)と判断するべき抜け毛の本数

一般的に健康な人であっても1日に50-100本は髪の毛が抜けます。
つまり、毎日100本以上抜けるようなことが数週間続く場合、
かなりAGA(男性型脱毛症)を疑っても良いでしょう。

でも、1日中ずっと抜け毛をチェックするなんて難しいじゃないですか。
ですから、もっと簡単な方法をご紹介します。

JAMAというお医者さんの読む最高峰の医療雑誌に掲載されたチェック方法です。
Standardizing the 60-second hair count.

1. 3日連続で1日1回洗髪してください
2. 4日目にシャンプーをする前に60秒間髪をクシでとかして抜け毛をカウントします
3. 3日連続で行い平均値を出してください

以上です。
簡単でしょ?

櫛は15cmで歯の幅は1-2mmのものを使用しましょう。

この方法による抜け毛の本数の目安

20-40歳で0-78本(平均10.2本)抜けたのであれば正常の範囲内です。

これよりも多く抜けた場合、
AGA(男性型脱毛症)を疑ってもいいかもしれません

本当に抜け毛が多いだけで育毛しなきゃいけないの?

最初にお伝えしたように、
1日に50-100本抜けるのは正常なのですが、
例えば1日に300本以上抜けるような状態であれば、
それは異常です。
育毛を始めるべきです。

また、上でご紹介した方法で100本以上抜けるような場合でも、
異常です。
育毛を始めるべきです。

「まだそんなにハゲてないんだけど…」
というあなた、薄毛を予防する最適のサプリメントがあります。

「やっぱり!ハゲてるって思ってたんだよね…」
というあなた、最後まで読んでください。

20代のAGAのあなたが育毛を始めるならこのサプリメントがオススメ

いきなり育毛剤を使うことに抵抗のあるあなた
お気持ちは分かります。
でもね、薄毛は本当に早い段階で叩いておく方が、
満足できる結果が得られるものなんです。

最新の最強の育毛剤ザガーロ(デュタステリド)であっても、
薄毛が進行して12年とか経ってしまった場合、
満足できる結果にならないことがあるという研究報告もあります。

ただ、ザガーロは最安値でも、ひと月に8000-9000円はかかってしまいます。
経済的に難しいという方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたにはノコギリヤシのサプリメントがオススメです。
当サイトは、他のサイトにはない、
科学的根拠を元にしたノコギリヤシエキスについての記事があります。
ぜひ、そちらの記事をご覧ください。
ひと月あたり2000円ちょっとで薄毛予防サプリメントが使用できます。

ノコギリヤシ:どのぐらいの確率で毛が生えるのか?その効果をご覧ください

それでは、「もう明らかにハゲてんだけど…」というあなた、お待たせいたしました。

20代のAGA(男性型脱毛症)を治療するならザガーロしかないです

ネットや薬局、ドラッグストアで育毛剤って売ってますよね?
あれ、5000-1万円するんですよ。
ものによっては1万2000円とか2万円とかするものもあります。

でもね、それ、効果ほとんどないですからね。

本当に効果のある育毛剤は、薬として売られています。

なぜなら、
効果のあるものイコール体に変化を与えるもの
ですから、
副作用の可能性も考えて厚生労働省が規制をかけているんです。

あまりに大切なので繰り返しますが、

本当に効果のあるものは厚生労働省が規制をかけているんです。

逆に言えば、厚生労働省が関与していないものは、
効果がないから無視されているんです。

また、厚生労働省が管理している育毛効果があるものの中で、
効果が強いものは処方箋薬として、
お医者さんに処方してもらうことでしか購入することができません。

そんな育毛剤は、

プロペシア(成分名:フィナステリド)

ザガーロ(成分名:デュタステリド)

しかないんです。

しかも、プロペシアはザガーロの下位互換です。
全てにおいて新しい育毛剤のザガーロが勝っています。

つまり、
あなたが本当にハゲていて、
本気で増毛したいのであれば、
ザガーロ(デュタステリド)を使用する以外の選択肢はないんです。
最強の育毛剤ですから。

では、ザガーロ(デュタステリド)はどこで手に入るのか?
病院かクリニックでお医者さんに処方してもらうしかありません。

ネットでは購入できません
ネットで他の海外製のデュタステリドを購入することはできますが、
そのルートで購入した医薬品の6割が偽物であるという厚生労働省の報告があります。

病院に行きたくない?

大丈夫です。
あなたのそのスマートフォンがあれば、
お医者さんに遠隔診療してもらうことができます。
オンライン診療を通して診察・処方・育毛剤の購入まで、
全てあなたのお部屋で完結できるんです。

ぜひ、こちらの記事をご覧ください。
育毛専門クリニックが近くにない?遠隔診療がありますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。