おでこの生え際が薄毛(ハゲ)の男性にオススメな改善方法

おでこの生え際が薄毛(ハゲ)の男性にオススメな改善方法

前頭部(おでこの生え際)の薄毛が気になるあなたに、オススメの改善方法をご紹介します。
結構厳しいことをお伝えしてしまいますが、頑張って読んでみてください。

おでこの生え際の薄毛は改善しにくい

男性の薄毛(ハゲ)の多くはAGA(男性型脱毛症)が原因です。
このAGAは頭皮で男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが作られることで進行します。

このAGAの一般的なハゲかたは2種類あって、

・ 頭頂部(つむじ)
・ 額の生え際(おでこ)

が薄毛になるものが典型的なものです。

つむじがハゲてくる場合は、
ジヒドロテストステロン以外の原因の可能性も高いため、
打つ手はいくつかあります。
(生活のみだれ、栄養バランスの偏り、血行不良など)

ところが、

・ 額の生え際(おでこ)

こちらは原因がほぼ一つに限定されてしまいます。
頭皮で作られるジヒドロテストステロンです。

なぜなら、つむじで考えられる原因の大きなものに血行不良がありますが、
おでこでは起こりにくいからです。

そもそも、血管が多く存在していますし、
顔の筋肉が動くことで血行も促進されやすいのが、
おでこの生え際です。

つまり、血行は十分足りているはずなのです。

では、どのように改善すればいいのでしょうか?

簡単な話です。
ジヒドロテストステロンを抑えましょう。

おでこの生え際の薄毛(ハゲ)は予防ではなく治療しましょう

おでこの生え際の薄毛(ハゲ)は予防では間に合いません。
気がついたらすぐに治療を始めましょう。

その理由は、
・ 最高の予防策ノコギリヤシが効きにくい
・ ツムジよりもハゲやすく毛根がなくなりやすい
という2点からです。

おでこには最高の予防策ノコギリヤシが効きにくい

予防レベルのもので最高の効果があるのは、
ノコギリヤシサプリメントです。
ノコギリヤシはテストステロンからジヒドロテストステロンが作られるのを抑えてくれます。
これはもう間違いがありません。
科学的データが圧倒的に蓄積されているのがノコギリヤシです。

ですが、そんなノコギリヤシのサプリメントも、
前頭部の生え際、つまり、おでこのハゲにはツムジよりも効きにくいことが報告されています。

オデコの薄毛(ハゲ)は甘くみない方がいい理由も次にご紹介しましょう。

ツムジよりもハゲやすく毛根がなくなりやすい

頭皮では、毛包と呼ばれる細胞集団として、
毛根とその周囲の神経・血管・筋肉・間葉系・上皮細胞などが
協力しあって髪の毛のヘアサイクルが維持されています。

エンドクラインやパラクラインといった分泌様式で、
比較的近くの細胞に対してサイトカイン(成長因子など)を分泌して
細胞分裂を管理しているのがヘアサイクルシステムです。

つまり、核家族化した閉じられた家庭環境(各毛根)の中で子育て(育毛)が行われているわけではなく、
地域のみんな(周辺頭皮全体)でその地域の子供(髪の毛)が育てられていると考えてください。

そうすると、わかっていただけるかもしれませんが、
ツムジ(頭頂部)付近は他の髪の毛も沢山あるため、
そこの皮膚の細胞たちは、子育て(育毛)に慣れているわけです。
頭頂部は周囲が毛を育てることができる頭皮

逆に、おでこ付近を考えてみてください。
顔側には太い毛は眉毛くらいしか生えていませんよね?
つまり、その辺り(おでこ付近)の皮膚は髪の毛を生やす能力が高いとは言えないのです。
おでこは毛を育てる頭皮が少ないのでハゲに対する抵抗が弱い

おでこのハゲが進行すると、おでこがピカピカになるイメージありませんか?
それは、上で述べた理由などから、毛根がなくなってしまいやすいからです。

一般的にはAGAの中期ぐらいまでは、毛根(毛包)の数は変わらないことがわかっています。
ただ、それぞれに生えてくる毛の本数が減ってしまうのです。

1つの毛包から2-3本生えるはずが、
0-1本ぐらいしか生えない、なんてことになってしまうわけですね。

健康な毛根(毛包)とAGAの毛根(毛包)

ただ、この段階であれば、ジヒドロテストステロンを抑えることで、
今ある毛包から2本3本と髪の毛を増やすことが可能なのです。

逆に言えば、ツルツルの頭皮になって毛根がなくなってしまった後は、
最高の育毛の薬を持ってしても増毛することは難しくなってしまいます。
ほぼ不可能です。

難しくなってしまったら、
自毛植毛かカツラしかありません。
でも、それは嫌じゃないですか?

つまり、おでこの生え際の薄毛(ハゲ)は、気がついた時点で、
最高の育毛戦略をぶつけて行く必要があるんです。

効果のない育毛剤なんか使っている場合じゃないですよ。
そんな効果のないものを使っている間に、
あなたの毛根は潰れてなくなってしまいます。

おでこの生え際にもちゃんと効果がある育毛剤は、
ミノキシジルザガーロです。
どちらも頭頂部と同様にオデコの生え際にも効果があります。
プロペシアなんて使ってる場合じゃないですよ。
全てにおいてザガーロが優っています。
ザガーロに切り替えたら抜けたからプロペシアの方が効く?違います!

また、オデコの生え際のハゲでお悩みのあなたにオススメしたいのが、
低出力レーザー育毛器(ヘアマックス)です。
ヘアマックスも頭頂部と同様、前頭部(オデコ)の薄毛に効果的です。

いいですか、おでこの生え際の薄毛(ハゲ)には、
・ ミノキシジル
・ ザガーロ
・ ヘアマックス

という最高の育毛セットで挑むべきです。

それも可能な限り早い段階で挑むべきです。

実は、現時点で最強の育毛方法であるHARGであっても、
額の生え際の増毛は難しいことがあるというお話を伺いました。

オデコに対しては本当に早い対応が重要なのです。

ミノキシジルについて知りたい → 発毛剤ミノキシジルは生え際(おでこ)に効かない?いいえ、効きます!
ザガーロについて知りたい → 【すべてわかる】最強の育毛剤ザガーロの限界【効果と副作用】
ヘアマックスについて知りたい → ヘアマックスの効果は?研究データを研究者がわかりやすくご紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。