//heatmap 【高齢者限定】新型コロナウイルスによる重症化を抑える方法【男女共通】 | 最強の育毛剤とは?その答えはここにある!【育毛研究所Age35】

【高齢者限定】新型コロナウイルスによる重症化を抑える方法【男女共通】

新型コロナウイルスの感染を抑える方法は、育毛をする方法と同じです。
何を言っているんだと思われるかもしれませんが、科学的根拠に基づいた事実です。

新型コロナウイルスは人の体に入り込む時に男性ホルモンが働きます。
ですから、男性の方が女性よりも重症化しやすいのです。
ハゲていると新型コロナウイルスで死にやすい?

つまり、男性ホルモンの働きを抑えれば、

新型コロナウイルスに感染しにくくなりますし、

新型コロナウイルス感染症で重症化しにくくなります。

男性ホルモンの働きを抑えればって、
本当に押さえちゃって大丈夫なの?

というあなた、
あなたが高齢者であれば、
男性でも女性でも問題ありません。

男性ホルモンの働きを抑える方法

男性ホルモンを抑えるには、

サプリメントを摂る
恋をする
豆乳を飲む

といった、お祈りレベルの行為では意味も効果もありません。

本気で効果を得たいのであれば、

デュタステリドというお薬を飲むことが必要です。

え?薬?そこまでは。。。

なんて思いますか?
いえいえ、人体に影響を与える効果があるものは

全てお薬なんです。

サプリメントとか健康食品は効果を期待するものです。

「宝くじ当たらないかなぁ。。」

これが期待です。

デュタステリドは商品名はザガーロといって、
お医者さんで受診して処方箋を書いてもらう必要があります。

このお薬の目的は増毛です。

つまり、高齢者であるあなたは、
まず問題なく処方してもらえるお薬なのです。

ところが、この増毛をさせるためには頭髪事情に問題がなければなりません。

つまり、ある程度はハゲていなければならないのです。

この薄毛の原因の多くが、男性ホルモンが原因の
男性型脱毛症という種類の薄毛です。

男性の場合は、男性型脱毛症(AGA)

女性の場合は、女性男性型脱毛症(FAGA)

と呼ばれます。

つまり、男性型といいつつも、
男性でも女性でも起こる薄毛の原因なのです。

そして、この男性型脱毛症を起こすのが男性ホルモンで、
男性ホルモンの働きを抑える薬がデュタステリドです。

ところが、
デュタステリドは本当に効果があるものですから、
男性ホルモンが重要な働きをする時期である
胎児期〜幼児期には摂取してはなりません

つまり、
赤ちゃんを宿している妊婦さん
赤ちゃんを宿す可能性のある若い女性
摂取することができません

当然、お医者さんも処方箋を書いてくれることはありません。

一方で、出産の予定がない高齢の女性であれば、
薄毛治療の一環としてデュタステリドの処方箋を書いてくれる可能性は十分あります。

デュタステリドは重症化を防ぐ

新型コロナウイルス感染症で重症化するには
体内でウイルスが増加する必要があります。

そのため、
体内にコロナウイルスを取り込むために働く男性ホルモンの働きを抑えることで、
体内にコロナウイルスが入りにくくなりますから、
新型コロナウイルス感染症に感染しにくくなります。

また、体内に入るコロナウイルスの量が少なければ、
全身に回る新型コロナウイルスの量も減りますから、
重症化もしにくくなります。

これは科学的根拠のある話です。
詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
【新型コロナウイルス予防】今すぐ最強の育毛方法を実践するべき根拠

デュタステリドは家から出ることなく買えます

新型コロナウイルスに感染したくないからデュタステリドが欲しいのに、
デュタステリドを買うために外出しなきゃいけないの?
薄毛治療に病院に行くなんて恥ずかしいよ。。

なんてあなた、大丈夫です。
今ならオンラインでスマートフォンさえあれば購入できます。

ネットで購入はできませんよ。
Amazon、楽天、Yahooショッピングなどのショッピングサイト、
マツモトキヨシなどのドラッグストアでは購入できません
そもそも売っていません

購入するためにはお医者さんに受診する必要がありますし、
病院に行かなければなりません。

ところが、AGAヘアクリニックではオンライン診療をしていますから、

あなたはそのお部屋から一歩も外に出ることなく、
デュタステリドを購入できます。

オンライン診療?
難しいよ。。

というあなた、ご家族で分かる方に助けてもらいましょう
そもそも、とても簡単な方法ですし、
慣れてしまえば、電話と同じくらいの感覚で行える方法です。

まずはこちらのページをお読みください。
AGAヘアクリニックの特徴とオンライン診療のやり方を解説します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。