ハゲに気がついたら、どうするべき?

ハゲに気がついたら、どうするべき?

このサイトを隅から隅まで読むべきです。

どうも初めまして現役研究者のAge35といいます。
私、最近、、いえ、正直に言いますと中学生の頃から薄毛が気になっていまして、
35歳の時、ある出来事をきっかけに、
薄毛が進行していたことに気がつきました。

その出来事は下のほうに書いてありますが、

今、あなたが知りたいことは、
ハゲに気がついたらどうすれば良いのか?
ということですよね。

そこで、答えを差し上げましょう。

Q. ハゲに気がついたらどうすれば良いのか?
A. 当サイトの記事を隅から隅まで読んでください。

きっとあなた好みの育毛方法が見つかるはずです。

もし、あなたの薄毛の度合いが進んだものであれば、

つまり、結構ハゲているのであれば、

現役研究者である私が、
あなたに、今、一番増毛できる(効果の高い)育毛剤を、これから紹介するので
それを使用してください。

専門的知識を持つハゲである私
本気で納得いくまで科学的研究を調べあげた結果、

デュタステリド最強の育毛剤

だと確信しました。

デュタステリドは、育毛成分の化合物名です。
実際に、デュタステリドを含む育毛剤は、

ザガーロ

という名前の製品です。

今現在、育毛をするならば、

ザガーロ

以上に効果のあるものはありません

あなたが、

ハゲかけてきた段階であれば、
ザガーロが元に戻してくれた上で薄毛になるのを防いでくれます。

かなりハゲてきてしまった段階であっても、
ザガーロが薄毛をかなり改善してくれますし、
これ以上の脱毛を防いでくれます。

もし、産毛すらない完全なツルツルのハゲの段階であったら、

ごめんなさい。

ザガーロでは対応できません
今現在、存在する育毛剤ではツルツルのところに毛を生やすことはできないんです。
今現在の科学力の限界がそこにあります。
それでもハゲをなんとかしたいのであれば、
カツラ植毛をご検討ください。
これらは決して悲しい選択ではありません。
確実に、あなたの心を満たしてくれるものです。
あなたの人生の幸せ度を増してくれるものです。

「別に、最強の育毛剤を使うほどハゲてないよ」
と思っているあなた、

世の中には数多くの育毛剤がありますが、
残念ながら、
本当に効果のあるものは数少ないんです。

ですから、当サイトでは
最強のザガーロを使う気にならない方に向けて、
他の本当に効果の有る育毛方法もご提案しています。

このサイト、育毛研究所Age35を訪れてくださった
あなたには、

本当の育毛剤を出来る限り安価
安心ができる形で
購入していただき、

その効果を、あますことなくあなたの頭皮に届けていただきたいと考えています。

時間お金増毛量を失わないためにも。
私のご提案を聞いていただきたいと思います。

なぜなら、
ハゲという同じ悩みを持っていただからこそ、
あなたの悩み不安心配がわかると自負していますし、
そんな過去の私である、
あなたに
研究者である私が勉強した全てを提供したいと考えています。

だって、ハゲって、つらいですもん。
わかります。
こっちだって喜んでイジられてるわけじゃないんですよ。

すごくナイーブな部分ですよね。
おっさんだって、傷つきますよ。
なのに、世間はひどいですよ。

ハゲって、いろいろな場面で、心にも頭にも冷や汗かきますよね。
でもね、そんな状態は解消できるんですよ。

現代の科学力はすごいです、
薄くなる前から、本当の育毛の知識を持っていれば、
髪の毛の減少は、ほぼコントロール可能です。

デュタステリド(ザガーロ) + ミノキシジル(リアップ)
この育毛法を実践するだけです。

この育毛法を行う上で注意しなければならない点もありますが、
できるだけ分かりやすいように気をつけて、当サイトの記事にしてあります。

つまり、
記事を読んでいただくことでその対処法がわかるようになっています。

ですから、
あなたには当サイトの記事を全て読んでいただきたいと思います。

本気で髪の毛を取り戻したいですよね?

髪の毛を、素晴らしい生活を取り戻しましょう。
私はあなたの本気を後押しします。

オススメ記事
時間のないあなたはデュタステリドの効果の記事がオススメです
デュタステリドの効果を知りたい方はこちらをお読みください

以下、私がハゲに気づいた時の話です(^^;)
お時間のある方はもう少しだけお付き合いください。
↓↓↓↓↓私がデュタステリドにたどり着いたきっかけ↓↓↓↓↓


薄々気づいてはいたのですが、あ、「薄毛」なだけに「薄々」とか言ってるわけじゃないです。
…すみません、言ってみたかっただけです。

実はここ数年、美容院で髪を切ってもらう時に、違和感を感じるようになってきていたのです。

髪を切った後って、「うなじ」とか「耳まわり」を鏡でチェックしますよね?
ほら、あの、美容師さんがノートぐらいの大きさの合わせ鏡をパッカーとして、「こんな感じですが、よろしいでしょうか?」って聞いてくるやつです。
これ↓(下手な絵ですみません)
スクリーンショット1
上にも書いたように、私は中学生の頃から薄毛になやんでいました。
その結果、机の引き出しの中には、エロ本と一緒に育毛剤(サ◯セス)を隠すような悲しい中学生になっていました。

そんな私は、当時から美容院でやられる、あの「鏡パッカー」が大嫌いでした。

薄毛のあなたなら、わかりますよね、ほら、、そのー、あれって…
つむじ周辺の毛が薄い事実を突きつけられてるみたいじゃないですか。

「見ろ!これがお前のハゲた頭だ!」

ってやられてるみたいで、大嫌いだったんですよね。
ところがここ数年、美容院に行っても以前よりもストレスが少ないことに気がついたのです。

「あれ?なんでかな、あんまり嫌じゃなかったぞ。」

と、意識の奥の方で、うーっすらと感じていました。
その理由が昨年、やっとわかったのです。

そう、鋭いあなたはもう分かっているかもしれませんが、

その理由とは

頭頂部が私に見えない角度で鏡パッカーしてくれていたからだったのです。

そうです、美容師さんが気を使って私のハゲが私の目に入らないようにしてくださっていたのです。

美容院の帰り道で「そういうことだったのか!」とやっと気がつきました。
急いで家に帰り、頭頂部を確認してみたところ、
当然のことながら中学生の頃よりも肌色の領域が大きくなっていました…

そうですよ、言えばいいんでしょ、私、ハゲてたんです!

それも思っていた以上に!
我が毛根たちは敗戦に次ぐ敗戦を重ね、敵に領土拡大を許していました。

「うわぁ、やばいじゃん…」

とかなりへこんだのですが、それと同時に、美容師さんはハゲてきたことを気がつく機会を奪っていたことにもなるわけで(被害妄想)、美容師さんの優しさに対してやるせなさを感じました。

そのことがきっかけで、20年ぶりに育毛生活を復活させることになりました。
20年前と違う点は、私が科学者であるということ、

そう、現役研究者である、私が、本気で、
今最も効果の高い育毛方法について調査をしました。

中学生の私の本気の調査による答えはサク◯スでしたが、
35歳の私の本気は、検索能力が違います。
英語の論文を何十本いや百本以上も読みあさりました。

そこで見つけたのがデュタステリドでした。

当サイトは、デュタステリド(ザガーロ)について、
間違いなく日本一くわしいサイトです。

デュタステリドについてあなたが知りたい情報は、
ほとんど書いてあるはずです。

もし欲しい情報がないのであれば、
少なくとも日本語で書かれているサイトには、
その情報はありません。
これ以上ネットで検索しても無駄です。
ぜひ、私に直接お問い合わせください。

まずは、ぜひ、ブックマークでもして、
ゆっくり全ての記事を読んでみてください。

オススメ記事

デュタステリドの驚異的な効果について紹介しています。
徹底的に調査した結果、最強の育毛剤はデュタステリドだった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*このブログでは、研究結果を中心に情報を提供していますが、研究結果は間違っていることも多くあります。そういう研究結果もあるんだ。ぐらいの気持ちで情報をみてください。絶対こうだ!とは思わないのが正しい姿勢です。